育毛剤ルプルプ

育毛剤ルプルプ(LPLP)の女性の薄毛への効果

男性型脱毛症(AGA)に対し、女性の場合には女性男性型脱毛症(FAGA)と呼ばれます。男性の場合の薄毛は「生え際」→「頭頂部」と脱毛が進むのに対し、女性の場合は「頭部全体の毛髪が細くなる」という特徴があるようです。
いずれも遺伝的、環境的要因がかかわっていることは分かっていますが、その決定的な要素の多くが未だ不明なのだそうです。

 

注意!女性の薄毛治療にプロぺシアは禁忌

1980年代以降、AGA医薬品は血行促進系の「ミノキシジル」と抗男性ホルモン系「プロペシア(フィナステリド)」の発毛効果が裏付けられ、薄毛治療の突破口として期待されましたが、同時に副作用も報告されています
特にプロペシアは重篤な副作用が懸念され、「男の子を妊娠している女性の体内にプロペシアの有効成分が入ると、それが口から入った場合であっても、皮膚に付着して吸収された場合であっても、男の子の生殖器に異常を起こすおそれがあります。」とのこと。(厚生労働省2013年)
せっかくの治療とはいっても長期的な影響を考えるとそうした成分の入った育毛剤を使うのは少し怖くなってしまいますね。
近年「ミノキシジル」と「プロペシア」を用いない育毛剤の研究が進められてきたのもそうした背景があります。

 

ココロと髪に効く育毛剤とは?

 

さて、育毛には食事と生活習慣という要素も重要であることが分かっています。とりわけ睡眠不足や喫煙、また強いストレスは遺伝的要素を強化してしまうようです。つまりFAGAや育毛剤の副作用への過度の恐れもよくないということになりますね。

 

特に女性にとっては育毛エッセンスを選ぶ際、効果だけではなく、自分のアレルギーや既往歴を確認したうえで選ぶことが大切!

 

そしてもう一つ大切なこと、それは自分の毛髪だけでなく、自分の「ココロにも効く」育毛エッセンスを選ぶことです。

 

LPLP(ルプルプ)がココロと毛髪に効くのはなぜ?

 

数多くの育毛エッセンスがあるなかで育毛エッセンスLPLP(ルプルプ)を男性にも女性にもお勧めするのにはそうした理由があるのです。

 

「ミノキシジル」と「プロペシア」を添加した育毛剤のような副作用を全く心配する必要のないのはもちろん、ガゴメ昆布「フコイダン」と4つの自然由来の育毛成分に沖縄・久米島の海洋深層水を加え、エッセンシャルオイル(天然精油)ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油の爽やかな香りはアロマ効果も。
これなら髪とココロの環境因子を整える効果も期待できるかもしれません。